ブログ

最新投稿
2018.10.16

Drawing Social Impact キース・ヘリング:社会に生き続けるアート@中村キース・ヘリング美術館

冬が近付いているはずなのに、全然実感がありません(私だけでしょうか?)。

そして本日ご紹介するのは八ヶ岳山麓で開催中のポップアート企画展です。

キース・へリング生誕60周年
Drawing Social Impact
キース・ヘリング:社会に生き続けるアート

会期:〜 2018/11/11 (日)
時間:9:00~17:00
会場:中村キース・ヘリング美術館
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町10249-7
アクセス
公式HP
会期中無休

80年代アメリカンポップアートを代表するアーティスト、キース・ヘリング
当時の激動するニューヨークで、そして世界中の都市を駆け巡りながら、
アートを通し様々なメッセージを生涯発信し続けたアーティストです。

本展では、新しく収蔵作品に加わる1990年の作品
「オルターピース:キリストの生涯」を初公開。
これは彼が1990年2月16日31歳でエイズにより亡くなる数週間前に完成した最後の作品
死を目前にしたヘリングの平和への願いと希望、そして生命の力が刻まれた永遠の作品です。

秋の小渕沢は紅葉も美しいことかと思います。
秋の八ヶ岳山麓観光も兼ねてお出かけされてみてはいかがでしょうか☆