ブログ

最新投稿
2019.03.19

御即位30年記念 両陛下と文化交流 @東京国立博物館 本館特別4・5室

桜の開花時期が日々気になる今日この頃。
平成最後のお花見と思うと例年より気合いが入ります。
というわけで本日は、桜の名所上野開催中の特別展をご紹介。

特別展 御即位30年記念
両陛下と文化交流 ― 日本美を伝える ―

会期:2019/3/5(火)~4/29(月・祝)
時間:9:30~17:00
金・土曜日は21:00まで
※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 ※但し3/25(月)、4/29(月・祝)は開館
会場:東京国立博物館 本館特別4・特別5室
公式HP

本展では宮内庁が所管する皇室ゆかりの作品の中から、
天皇陛下御即位の儀式に際して東山魁夷、高山辰雄
平成2年に制作した「悠紀・主基地方風俗歌屛風」や、
天皇皇后両陛下が外国御訪問の際にお持ちになって紹介された作品などを展示。
御即位30年という記念すべき年に、両陛下が担われた文化交流を紹介する特別展です。

なお本展は「紡ぐプロジェクト」の一環として開催されています。
「紡ぐプロジェクト」とは、皇室ゆかりの優品や国宝・重要文化財をはじめとする日本の美を、
広く国内外へ、さらに未来へ紡ぐために、文化庁、宮内庁、読売新聞社が
協力して進めているプロジェクト。
貴重な文化財・美術品の公開を通じて得た収益を修理に充てることで、
文化財・美術品を後世に紡いでいくために欠かせない 「保存、公開、修理」という
一連のサイクルが永続する仕組みを作り出そうというプロジェクトです。

日本の歴史や文化、次世代にもしっかり引き継いでいきたいですね。