ブログ

最新投稿
2018.11.20

【特別展】東西数寄者の審美眼@五島美術館

11月も半ばを過ぎました。気ばかり焦る、いつもながらの年末です・・・。
さて本日ご紹介するのは世田谷区上野毛にて開催中の特別展です。

特別展
東西数寄者の審美眼

期間:2018/10/20(土)~12/9(日)
時間:10:00~17:00 ※入館は~16:30まで
休館日:毎月曜日
会場:五島美術館
アクセス
公式HP

鉄道・百貨店・宝塚歌劇と現在に続く事業を関西圏を中心に拡げた
阪急電鉄の創始者小林一三(雅号「逸翁」/1873~1957)
そして、逸翁の勧めで鉄道経営に携わり、
首都圏で東急グループの基礎を築いた五島慶太(雅号「古経楼」/1882~1959)。

逸翁美術館(大阪府池田市)と五島美術館の収蔵品から、
絵画・書跡・茶道具など、二人が自らが選び蒐集した美術品の数々
約100点を紹介する特別展。

茶の湯を愛した二人の数寄者が、
それぞれの審美眼を持って蒐集したコレクションを
同時に鑑賞できる貴重な機会です。

この季節は庭園の紅葉も見ごたえがありそうです。
是非お出かけください☆