ブログ

最新投稿
2019.02.22

三井家のおひなさま@三井記念美術館

桃の節句ひな祭りの日が近づいてまいりました。
本日はひな祭りにちなんだ日本橋で開催中の企画展をご紹介いたします。

三井家のおひなさま
特別展示 人間国宝・平田郷陽の市松人形

会期:2019/2/9〜4/7
時間:10:00〜17:00 入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 ※但し2/25は開館、2月24日
会場:三井記念美術館
公式HP

日本橋に春の訪れを告げる「三井家のおひなさま」展
今年も三井家の夫人や娘が大切にしてきた
ひな人形やひな道具が一堂に公開されます。
旧蔵の贅をつくした逸品が並びます。
とくに京都の丸平大木人形店・ 五世大木平藏が特別に制作した、
幅3メートル、高さ5段の豪華なひな段飾りは必見です。

加えて、平田郷陽(ひらたごうよう)が製作した市松人形の世界を紹介。
人形の分野で初めて重要無形文化財保持者(人間国宝)となった郷陽が、
若かりし時に手がけた市松人形には、
たぐいまれなる気品と美しさが備わっています。

雛祭り前後にしか展示されない人形たちに
是非会いに出かけてみてはいかがでしょうか☆