ブログ

最新投稿
2019.10.18

リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展@Bunkamura ザ・ミュージアム

もう1週間近くなるというのに、
まだまだ台風19号の爪痕が残る日本列島。
被害を受けられた地域の皆様にはお見舞い申し上げるとともに、
一日も早い復興をお祈りいたします。

********

本日ご紹介するのは、渋谷で先週末から開催の企画展です。

建国300年 ヨーロッパの宝石箱
リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展

会期:2019/10/12(土)~12/23(月)
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
※毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
休館日:10/15(火)、11/12(火)、12/3(火)
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム
アクセス
公式HP

世界で唯一、侯爵家(君主)の家名が国名となっている
リヒテンシュタイン
スイスとオーストリアにはさまれた小国ながら、
世界でも屈指の規模を誇る個人コレクションを有し、
その華麗さが宝石箱にもたとえられています。

本展では侯爵家秘蔵のルーベンス
ヤン・ブリューゲル(父)、クラーナハ(父)を含む
北方ルネサンス、バロック、ロココを中心とする油彩画と、
ヨーロッパでも有数の貴族の趣向が色濃く反映された、
ウィーン窯を中心とする優美な陶磁器
合わせて約130点がお目見えします。

優雅さとくつろぎが調和する貴族の宮廷空間、
是非会場にてご堪能ください☆