ガレの買取

ガレの買取

シャルル・マルタン・エミール・ガレはアール・ヌーヴォーを代表するフランスのガラス工芸家です。
フランスのロレーヌ地方ナンシーで生まれ、ドイツ留学で語学とデザインを学び、帰国したガレは父の会社の提携先でマイゼンタールにあるブルグン・シュヴェレール社でエナメルによる絵付けやグラヴュール技法を習得し、父の会社にてガラス工芸家の道を本格的に歩き始めました。ガレはその後およそ30年間マイゼンタールで製作を続けた後、ナンシーにガラス工場を建設。1904年白血病により死去。

エミール・ガレについて

ガレがアール・ヌーヴォーの巨匠としての地位を不動のものとしたのは、1900年のパリ万博でのこと。パリ万博で初めて事業主として国際舞台に立ちました。アール・ヌーヴォーの絶頂期であった時代の追い風を見事にとらえ、新開発の技法などで出品した作品はガラス部門のグランプリとなり、ガレの名声は確かなものになっていきました。

ガレの作品

銀座大雅堂美術ではガレの買取を承ります。

当店は銀座の画廊やアンティークショップや骨董店等が20店以上所在する奥野ビル(銀座アパートメント)で営業しております。 銀座という立地でのネットワークを最大限生かし、お客様に少しでも高額な買取り金額をご提示できるように心がけております。 ガレの買取鑑定お気軽にお申し付け下さい。

ガレの他にも様々な西洋アンティークの買取をしております。
西洋アンティークの買取

ガレの関連情報。
ガレの買取関連情報

2018.05.16

2018.5.16買取情報【エミール・ガレ/アール・ヌーヴォー/ガラス工芸/西洋アンティーク】

フランスのアール・ヌーヴォーを代表するガラス工芸家エミール・ガレ(Emile Galle)の鳥に草花文花瓶です。全体を覆う草花文、下部には二羽の鳥のシルエットという珍しい図柄です。底面にあるサインからガレの作品のなかでも … 続きを読む

Exif_JPEG_PICTURE

2018.03.20

2018.3.20買取情報【エミール・ガレ/アール・ヌーヴォー/ガラス工芸/ヴェイユーズ/茶入れ/西洋アンティーク】

フランスのアール・ヌーヴォーを代表するガラス工芸家エミール・ガレ(Emile Galle)の花文ヴェイユーズ(常夜灯)です。被せガラスに花が描かれた美しい小壺に、透かし模様の入ったブロンズの金具が合わせられています。蓋な … 続きを読む

Exif_JPEG_PICTURE

2018.02.21

2018.2.21買取情報【ドーム/Daum/アール・ヌーヴォー/ガラス工芸/西洋アンティーク】

フランスのアール・ヌーヴォーを代表するドームの ヒヤシンス文蓋物です。底面にDamu  Nancyのサインあり。側面に施された金彩も状態良くしっかりと残っています。ガラス表面には酸化腐食彫り(アシッド)の技法とエナメル彩 … 続きを読む

Exif_JPEG_PICTURE

2017.11.06

2017.11.4買取り情報【ルネ・ラリック/フォルモーズ(FORMOSE)/花瓶/アール・ヌーヴォー/アール・デコ/ガラス工芸/西洋アンティーク】

フランスのガラス工芸家ルネ・ラリック(Rene Lalique)の花瓶「フォルモーズ(FORMOSE)」です。リュウキンのモチーフがオリエンタルな雰囲気を醸し出しています。カラーバリエーションが何色か存在するモデルですが … 続きを読む

Exif_JPEG_PICTURE

2017.10.12

2017.10.12買取り情報【ルネ・ラリック/セイロン/花瓶/ガラス工芸/西洋アンティーク】

アール・ヌーヴォーからアール・デコ期にかけて一世を風靡したガラス工芸家ルネ・ラリック(Rene Lalique)によるフラワーベース「セイロン(CEYLAN)」です。幻想的な乳白色のオパルセントガラスにインコが仲良く寄り … 続きを読む

セイロン(CEYLAN)