2018.2.15買取情報【澤田宗味/銀瓶/阿古陀型/在銘/銀器/金工/茶道具】

Exif_JPEG_PICTURE

近代銀器の巨匠「澤田宗味」阿古陀型銀瓶です。共箱。底部に「宗味」銘あり。
名工と謳われた宗味ならではの、端正かつ非常に優美な造形の銀瓶です。細部にわたり妥協のない職人の技が感じられる名品です。
阿古陀(あこだ)型とは南瓜の形のような、ほぼ等間隔の湾曲が並列した形の器物の総称です。

澤田宗味

石川県金沢生まれ/銀器職人

茶人である傍ら茶道具金工として利に適う洗練された銀製茶道具を制作、
近代銀器の巨匠と称されました。
工芸品や量産品などとは一線を画する
銀器職人としての圧倒的な技巧を駆使した作品は、
数か少ない故の希少性もあいまって、
高く評価されています。

銀座・大雅堂美術では澤田宗味他、北村静香・秦蔵六・紹美栄祐などの金工師在銘作品尚美堂・清課堂・宮本商行・上田銀器・生駒時計店・服部時計店などの銀器・銀瓶・茶道具の買取り・鑑定について随時ご相談承っております。お手元のお品のご売却をお考えの際には是非ご一報ください。