2017.9.19買取情報【ルイ・イカール/「コンチータ」/アール・デコ/エッチング/絵画】

Exif_JPEG_PICTURE

アール・デコ期に活躍したフランスの画家ルイ・イカール( Louis ICART)エッチング「コンチータ」をお買取いたしました。イカールが得意とした妖艶さの中にも可愛らしさを感じさせる魅力的な女性が描かれています。

ルイ・イカール( Louis ICART)

1888~1950/フランスの画家

アール・デコの時代にフランスで活躍、
時代の空気を今に伝える重要な作品を数多く残しています。
パリの華やかな女性たちを繊細で優雅なタッチで表現、
妖艶さと無邪気さを併せ持つ女性の姿は多くの人を魅了しました。
作品の大半は銅版画(エッチング)で、
手彩色を加えるなど複雑なテクニックが駆使されています。

【略歴】

1888 南フランス、トゥールーズ市に生まれる。
1905 パリで絵はがき工房にて勤務、エッチングやリトグラフなどの技術を習得。
1912 バルセロナで最初の個展
1913 アメリカ合衆国にて作品の販売開始
1920 ファニー・ヴォルメールと正式に結婚。
1922 ニューヨークの百貨店内画廊で個展。
1923 アメリカ合衆国にて巡回個展。
1927 レジオン・ドヌール5等勲章受章。
1933 デュマ・フィス作「椿姫」のポスター制作。
1940 ドイツ軍侵攻をテーマにした連作「エクソダス」を制作。
1950 12月30日モンマルトルの自宅で死去。

銀座・大雅堂美術ではルイ・イカールアンドレ・ブラジリエ、カシニョール、ベルナール・カトラン、シャガール、ジョルジュ・ルオー、マリー・ローランサン、ベルナール・シャロワ、ポール・アイズピリなどの絵画全般の買取・鑑定について随時ご相談承っております。お手元のお品のご売却をお考えの際には是非ご一報ください。