2017.12.28買取情報【後藤純男/大和雪景/日本画/絵画】

後藤純男 大和雪景

後藤純男(ごとうすみお)日本画「大和雪景」です。雪に覆われた古都の静寂の中にも生命の息吹・躍動感が感じられる、迫力に満ちた作品です。

後藤純男(ごとうすみお)

1930~2016年/千葉県出身/日本画家。

1930(昭和5)年、千葉県東葛飾郡関宿町(現野田市)真言宗豊山派の住職の長男として生まれ、中学卒業後は山本丘人に師事。1988~1997年の間、東京藝術大学美術学部の教授。大和路の晩秋から冬の雪景色を題材として好み、多くの作品を残しています。

【略歴】
1930 千葉県東葛飾郡関宿町(現・野田市)出生
1946 中学卒業後、山本丘人に師事。
1949 田中青坪に師事。
1952 再興第37回日本美術院展覧会(院展)に初入選。
1955 約8年間の関西、四国における真言宗の寺を巡るスケッチ旅行を始める。
1965 再興第50回日本美術院展覧会で日本美術院賞・大観賞。
1981 ネスカフェ・ゴールドブレンド「違いがわかる男」のコマーシャルに出演。
1982 中国西安美術学院名誉教授に就任。
1987 北海道空知郡上富良野町にアトリエを構える。
1988 東京藝術大学美術学部教授に就任。
1995 パリ・三越エトワールにて「後藤純男展」を開催。
1997 北海道富良野町に後藤純男美術館を開館。
1999 千葉県銚子市に後藤純男美術館を開館(2004年1月30日閉館)。
2006 旭日小綬章を受章。
2016 逝去。

銀座・大雅堂美術では後藤純男他、東山魁夷、平山郁夫、千住博、片岡珠子、上村淳之、平松礼二、福王子法林などの絵画全般の買取・鑑定について随時ご相談承っております。お手元のお品のご売却をお考えの際には是非ご一報ください。片岡珠子