2018.1.17買取情報【李禹煥/リ・ウーファン/Lee U-Fan/現代アート/絵画】

李 禹煥 2

国際的評価の高いアーティスト李禹煥( リ・ウーファン/Lee U-Fan )リトグラフです。「もの派」と評される現代アートの潮流の中、現代も積極的な制作を行っています。

李禹煥(リ・ウーファン/Lee U-Fan)

1936~/大韓民国慶尚南道生まれ/アーティスト/美術家/

日本を拠点に世界的に活動している美術家。
日本の現代美術の大きな動向である「もの派」を理論的に主導。
個展および国際展への出品多数。代表作は「点より」「線より」シリーズです。
2010年6月、瀬戸内海の直島に建築家安藤忠雄とのコラボレーションによる李禹煥美術館が開館。
多摩美術大学名誉教授。

【略歴】
1956 ソウル大学校美術大学中退後、来日。
1961 日本大学文理学部哲学科卒業。
1969 「事物から存在へ」が美術出版社・芸術評論募集に入賞。
1971 評論集『出会いを求めて』(田畑書店)を出版、国内外の美術界に影響を与える。
1979 第11回東京国際版画ビエンナーレ 京都国立近代美術館賞
1979 第1回ヘンリー・ムーア大賞展 優秀賞
1994 日本文化デザイン賞
2002 上海ビエンナーレ ユネスコ賞
1990 文化勲章花冠(韓国文化省)
1991 芸術文化勲章シュヴァリエ(フランス文科省)
2002 紫綬褒章
2007 レジオンドヌール勲章(フランス政府)
2009 旭日小綬章
2010 香川県直島町に初の個人美術館である李禹煥美術館が開館。

銀座・大雅堂美術では李禹煥ほか、菅木志雄、高松次郎、吉田克朗、小清水漸、榎倉康二、野村仁、原口典之、草間彌生、奈良美智、菅木志雄、山田正亮などの現代アート、絵画全般の買取・鑑定について随時ご相談承っております。お手元のお品のご売却をお考えの際には是非ご一報ください。