2019.1.9買取り情報【浮田克躬/油彩画/パリ街景/モンマルトル サクレクール寺院を望む/洋画/絵画】

Exif_JPEG_PICTURE

昭和を代表する洋画家浮田克躬油彩画「パリ街景 モンマルトル サクレクール寺院を望む」を買取りました。風景画を得意とした浮田の本領発揮といえる、重厚感に満ちた大変魅力的な作品です。

浮田克躬(うきた かつみ)

1930~1989年/東京生まれ/洋画家

主に北海道やヨーロッパの風景を主題に制作活動。
作品に「サンマルタン水路」「城砦の島」「「北欧早春」」など。

【略歴】

1950 東京美術学校卒業。安井曾太郎に師事。
1954 田崎廣助に師事。 一水会展初入選。
1957 日展初入選(以降連続入選)。翌年特選受賞。
1976 日展会員となる。
1979 ブラジル政府よりコメンダドール・オフィシャル章受章。
1986 宮本三郎記念賞受賞。
1988 日展内閣総理大臣賞受賞。
1989 死去(享年59歳)

銀座・大雅堂美術では浮田克躬ほか安井曾太郎、田崎廣助、宮本三郎、小磯良平、黒田重太郎、藤島武二、熊谷守一、正宗得三郎、中川紀元、平山郁夫など絵画の買取り・鑑定について随時ご相談承っております。お手元の作品のご売却をお考えの際には是非ご一報ください。