2019.8.10買取情報【藤城清治/ドリーム/レフグラフ/版画/絵画】

DSC_0165

影絵作家として世界的に著名な藤城清治レフグラフ「ドリーム」を買取りました。愛らしいモチーフがちりばめられ、まさに夢のような世界が描かれています。独自のファンタジーな世界を多種の技法で表現することに秀でた画伯ならではの作品です。

藤城清治/strong>(ふじしろ せいじ)

1924~/影絵作家/東京都出身

日本の影絵作家の第一人者。
自ら編み出した方法でカミソリやカラーフィルターを操り、
こびとや猫の愛らしいモチーフから、聖書や童話の世界、緻密な風景画など
幅広いテーマで独自のファンタジーな世界を描き続けています。

【略歴】

慶應義塾大学在学中より影絵劇創作活動を開始。
大学卒業後、人形と影絵の劇場ジュヌ・パントル(後の木馬座)を結成。
編集者の花森安治に才能を認められ雑誌「暮しの手帖」に影絵を長年連載。
藤城清治美術館 那須高原が2013年に開館。
紫綬褒章、日本ユネスコ協会連盟賞、厚生省児童福祉文化奨励賞、
文化庁芸術祭優秀賞、巌谷小波文芸賞、宮沢賢治賞など多数受賞。

レフグラフ

日本の伝統工芸品である越前和紙の 表面に特殊な釉薬を施した
オリジナル技術(ソフト開発)による製法で、
原画の色彩や質感を高度に再現しているオリジナル技術です 。
日本の重要文化財級の原画を複製にも用いられています。

銀座・大雅堂美術では藤城清治長谷川潔、駒井哲郎、浜口陽三、斉藤清、熊谷守一、棟方志功、荻須高徳、藤田嗣治、東郷青児、千住博、加山又造などの買取り・鑑定について随時ご相談承っております。お手元のお品のご売却をお考えの際には是非ご一報ください。