2018.12.19買取情報【バカラ/ローハン/ミケランジェロ/アルクール/クリスタル/西洋アンティーク】

Exif_JPEG_PICTURE

フランスの歴史あるクリスタルブランドバカラ (Baccarat)他、各種アンティークガラスを買取りました。人気のあるパターンのローハン(rohan)アルクール(harcourt)、現在は廃番となっている希少なミケランジェロ(Michelangelo)等、風格を感じさせるオールド・バカラは時代を超えて人気のあるアイテムです。

バカラ(Baccarat)

フランスのクリスタルラグジュアリーブランド

創業は1764年
フランス東部のロレーヌ地方にある小さな村バカラが発祥の地です。
1764年にルイ15世の認可を受けてクリスタルガラスの製造を始め、
1823年のパリ国民博覧会では、その高い透明度と巧みなカット技術で金賞を受賞しました。
以来、ルイ15世をはじめとする多くの王侯貴族に愛用され、その名を不動のものとしました。

現代においても、フランスの大統領府エリゼ宮での晩餐には
バカラのグラスが使用されています。

銀座・大雅堂美術ではオールド・バカラセーヴル、ピュイフォルカ、クリストフル、サン・ルイ、マイセン、ロイヤルコペンハーゲンなどの西洋アンティークの買取り・鑑定について随時ご相談承っております。お手元のお品のご売却をお考えの際には是非ご一報ください。