2019.2.13買取情報【ティファニー/Tiffany & Co./純銀製小物入れ/スターリングシルバー925/西洋アンティーク】

ティファニー シルバー

アメリカを代表するハイブランドであるティファニー(Tiffany & Co.)製の純銀製小物入れを買取りました。スターリングシルバー(sterling silver)の刻印あり。本をモチーフとした粋なデザインです。

ティファニー(Tiffany & Co.)

1837年9月チャールズ・ルイス・ティファニージョン・B・ヤングにより
アメリカで創業された世界的に有名な宝飾品および銀製品ハイブランド
正門に「時計を担ぐ巨神アトラス(アトラスクロック)」が置かれた
オードリー・ヘプバーン主演映画『ティファニーで朝食を』の影響で
ニューヨークの五番街の本店は観光名所ともなっています。

なお、アメリカにおけるアール・ヌーヴォーの第一人者として知られ
ステンドグラスやモザイク加工のガラスランプを生み出した芸術家
ルイス・カムフォート・ティファニー(Louis Comfort Tiffany)は、
ティファニー社創業者、チャールズ・ルイス・ティファニーの息子です。

スターリングシルバー(sterling silver)

純度100%の銀では使用上の硬度が不足するため、
別の金属を混ぜて強度の高い合金に仕上げます。

92.5%の純度で作る銀はスターリングシルバーと呼ばれ
イギリス、アメリカなど多くの国で採用されています。
製品にはその品質を保証する意味で、
ライオンのホールマーク(英国)や
sterling silver、925などの文字で刻印が入れられています。

フランスでは950、イタリアでは800が主流であったり、
国や製品により様々な規格がありますが、
テーブルウェアや宝飾品に使用される銀としては
925が最も一般的に普及しています。

銀座・大雅堂美術ではティファニー(Tiffany & Co.)銀製品ほか、ゴーハム(Gorham)、ピュイフォルカ(Puiforcat)、オディオ(Odiot)、エルメス(Hermes)、ジョージ・ジェンセン(Georg Jensen) 、マッピン&ウェッブ(Mappin&Webb)、和光、服部時計店、宮本商行、上田銀器、サムライ商会など純銀製品の買取り・鑑定について随時ご相談承っております。お手元の作品のご売却をお考えの際には是非ご一報ください。