2018.1.31買取情報【船木研児/藁描黄釉鉢/民藝/布志名焼/陶磁器】

Exif_JPEG_PICTURE

布志名焼の名工船木研児藁描黄釉鉢を買取りました。共箱。英国の陶芸家バーナード・リーチの工房で学んだスリップウェアの技法と黄釉を組み合わせた味わいのある作品です。

船木研児(ふなき けんじ)

1927~1995年/島根県/陶芸家

島根県の布志名焼窯元船木道忠の長男として生まれました。
父である船木道忠濱田庄司に師事し、
渡英しバーナード・リーチの工房でも修業を積み、
黄釉を用いたスリップウェア技法を用いて独自の布志名焼表現技術を確立。
味わいのある作品を多く生み出しました。

船木道忠(ふなき みちただ)

1900~1963年/島根県/陶芸家

島根県指定重要無形文化財保持者(人間国宝)。
英国人陶芸家バーナード・リーチをはじめ、
大原美術館創始者の大原孫三郎
民芸運動を提唱する柳宗悦
河井寛次郎、濱田庄司とも深い交流がありました。
バーナード・リーチとは共に研究を重ね、
スリップウェアを復元させています。

銀座・大雅堂美術では船木研児他、船木道忠、バーナード・リーチ、河井寛次郎、濱田庄司、富本憲吉、金城次郎、奥田康博などの陶磁器全般の買取・鑑定について随時ご相談承っております。お手元のお品のご売却をお考えの際には是非ご一報ください。