2018.6.13買取り情報【大倉陶園/オールド大倉/デミタスカップ&ソーサー/陶磁器】

Exif_JPEG_PICTURE

白磁に金の縁取りが美しいオールド大倉デミタスカップ&ソーサー6客セットを買取りました。バックスタンプにはOAC OKURAの文字と製造年1925の数字が記されています。「オールド大倉」と呼ばれる1942年以前の大倉陶園の製品は一部の上流階級向けに制作されたもので、少量生産であったため、そのクオリティの高さと希少性から現在も高い評価を受けています。

大倉陶園(おおくらとうえん, OKURA CHINA, INC.)

欧米一流製品に劣らない国産の高級洋食器製造を目標とし、
1919年 、大倉孫兵衛、和親親子により創業。
日本で従来からあった伝統的な呉須の染付や、
ヨーロッパから取り入れた各種技法を用いて、
鑑賞価値の高い高級磁器を製造しています。
「セーブルのブルー、オークラのホワイト」と賞賛される
大倉陶園の白磁には最高級カオリンを贅沢に使用。
焼成には世界でも類を見ない1460度の高温で本焼きをするなど、
卓越した技法を完成させています。

初期の頃はは宮家をはじめとする、上流階級ご贔屓筋による
オーダーメードの食器がほとんどを占めていたため製造数は少なく、
1942年以前の品々はその高い芸術性と希少性から
「オールド大倉」と呼ばれ高く評価されています。

銀座・大雅堂美術ではオールド大倉大倉陶園(現行品),マイセン、ロイヤルコペンハーゲン、セーブル、ベルリンKPM、アウガルデン,今泉今右衛門、酒井田柿右衛門、香蘭社などの陶磁器の買取り・鑑定について随時ご相談承っております。お手元のお品のご売却をお考えの際には是非ご一報ください。