2016.12.26買取り情報【井上萬二/人間国宝/蘭文組皿/白磁/青磁/陶磁器】

井上満二 組皿

人間国宝 井上萬二組皿です。共箱。井上萬二ならではの滑らかな肌合いと端正な造形が美しい作品です。井上萬二は1995年に重要無形文化財「白磁」保持者(人間国宝)に認定されています。

井上 萬二(いのうえ まんじ)

1929年~/佐賀県有田町出身/陶芸家

佐賀県西松浦郡有田町出身。
酒井田柿右衛門、奥川忠右衛門らに師事、白磁制作の技法を習得。
1969年、ペンシルベニア州立大学から有田焼の講師として招かれて渡米。
ドイツなどでの個展や2002年3月のモナコ国王の在位45年記念の展覧会など
海外での活動も多岐にわたります。
1968年第15回日本伝統工芸展で初入選後、各種展覧会にて入賞。
1995年には重要無形文化財「白磁」保持者の認定を受けています。

銀座・大雅堂美術では、井上萬二ほか、、酒井田柿右衛門、今泉今右衛門、奥川忠右衛門、藤本能道、宮川香山、上出喜山、楠部彌弌などの陶磁器の買取・鑑定について随時ご相談承っております。お手元のお品のご売却をお考えの際には是非ご一報ください。