彫刻の買取り・査定のポイント

日本作家は共箱が、外国作家は鋳造印が目印

7

日本の作家の彫刻、とりわけ木彫、ブロンズに関してはオリジナルの箱(共箱)と呼ばれる付属の箱がある場合にはこれが重要なポイントとなります。共箱は作品の保証書のような役割を果たします。
共箱が付属しておりましたら買取り、査定の際にはたいへん重要ですので捨ててしまわぬようにしてご注意下さい!
大雅堂美術ではあらゆるジャンルの彫刻の買取りに対応させていただいております。

外国作家のブロンズに関しては作者のサインと鋳造所の打刻サインが重要なポイントとなります。有名な作品であっても鋳造印が無いと高値で買取りが出来ないケースもございます。

有名な作家の作品であっても、型で量産されたタイプの物(数物)のように高額の査定が付かないといったこともございます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

近代の日本の作家の彫刻、また西洋の作家の彫刻がございましたらご一報ください。専門のスタッフが査定した上で買取り金額をご提示いたします。
作家、作品によっては、サイン等の照合や所定の鑑定人による鑑定書が必要となります。その場合にはお時間を要します。