ブログ

最新投稿
2021.07.16

富岡惣一郎「四季」@トミオカホワイト美術館(南魚沼市 )

本日ご紹介するのは南魚沼で開催中の企画展です。会期が長い企画展ですので、「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」が発令されている地域の方は、解除後にゆっくりとお出かけください。

富岡惣一郎「四季」

会期:2021/7/10/(土)~11/16/(火)
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週水曜(8/11・18、10月の水曜、11/3は開館)
会場:トミオカホワイト美術館
アクセス→
公式HP→

雪深い越後に生まれ育った富岡惣一郎(1922-1994)。雪国に対する望郷の精神が、白の不思議な美を発見し表現することへの探求へと繋がり、トミオカホワイトと名付けた独自の白い絵の具を生み出しました。

本展は、初期から最晩年作品「星・BLACK」までの画家の軌跡と四季をテーマとした2部構成。後者では、目に見えぬ風を、花が舞い散る様子や空高く揚がる凧などで表わした風シリーズを中心に、千変万化する水の表情を光と影で捉えた作品、季節の移り変わりを詩的に表現した雪国シリーズを紹介します。春夏秋冬がはっきりと刻まれる雪国の情景、その美しさを生涯に渡り表現し続けた画家の軌跡をご覧ください。

なお南魚沼市から「不要不急の外出自粛要請が出ている都府県にお住いの方は、
施設の利用をご遠慮ください」との告知がされています。該当地域にお住まいの方は自粛要請が解除されてからお出かけください。