ブログ

最新投稿
2022.05.27

ガレ&マイセン 「ガラスと磁器の世界」展@みらい美術館

さて本日ご紹介するのは横浜・新高島にある私設美術館で開催中の企画展です。

ガレ&マイセン
ガラスと磁器の世界展

会期:2022/4/29(金)~9/25(日)
時間:10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
開館日:金、土、日、祝日
会場:みらい美術館
アクセス→
公式HP→

フランスを代表するガラス芸術家エミール・ガレ。デビューの場であった1878年のパリ万博に葛飾北斎の「北斎漫画」から引用したジャポニズム作品などを出品し、その斬新さが高く評価され銅メダルを受賞しました。続く1889年、1900年の万博ではグランプリを受賞しガラスを芸術の域に高めることに成功しました。

ドイツの名窯マイセン。1710年にヨーロッパで初めて磁器の制作に成功し、その後も圧倒的な技術力と造形美に磨きを懸けました。気が遠くなるような時間が費やされ完成される「スノーボール」の作品はヨーロッパだけでなく世界中から絶賛されました。300年以上の歴史を誇るマイセンの窯からは、様々なスタイルの作品が生み出され今日も愛され続けています。

「ガレ」と「マイセン」のガラスと磁器約50作品を通しフランスとドイツが誇る精緻な美の世界をご堪能ください。