2019.5.5買取情報【葉山有樹/金彩朱唐華文/鶴首瓶/花瓶/現代工芸/陶磁器】

DSC_0063

陶芸家葉山有樹(はやま ゆうき)花瓶 金彩朱唐華文 鶴首瓶を買取りました。朱と金で隙間なく描かれた唐華文様がひときわ華やかな作品です。伝統文様を踏襲しながらも、独自の技術と創造性で新しい境地を切り開いてきた作家ならではの風格が感じられます。

葉山有樹(はやま ゆうき)

1961~/佐賀県出身/陶芸家

伝統文様に精通し、その文様の本来の意味を探り、
根源を求め、歴史を踏まえた上で、独自の感性を加えて創造をしていく
独特のスタイルで制作活動を行っています。
最も特徴的な超人的な技術による細密画とよばれる技法では、
細部を疎かにせず内部や蓋の裏、高台にいたるまで
完璧な絵付けの施された「現代の名品」と呼ぶにふさわしい作品を生み出しています。
海外での個展開催機会も多く、国内外で需要の高い作家です。

銀座・大雅堂美術では葉山有樹他、栗木達介、深見陶治、富本憲吉、松井康成、加藤卓男、船木研児、加守田章二、酒井田柿右衛門、今泉今右衛門などの陶磁器の買取・鑑定について随時ご相談承っております。お手元のお品のご売却をお考えの際には是非ご一報ください。