ガレの買取

ガレの買取

シャルル・マルタン・エミール・ガレはアール・ヌーヴォーを代表するフランスのガラス工芸家です。
フランスのロレーヌ地方ナンシーで生まれ、ドイツ留学で語学とデザインを学び、帰国したガレは父の会社の提携先でマイゼンタールにあるブルグン・シュヴェレール社でエナメルによる絵付けやグラヴュール技法を習得し、父の会社にてガラス工芸家の道を本格的に歩き始めました。ガレはその後およそ30年間マイゼンタールで製作を続けた後、ナンシーにガラス工場を建設。1904年白血病により死去。

エミール・ガレについて

ガレがアール・ヌーヴォーの巨匠としての地位を不動のものとしたのは、1900年のパリ万博でのこと。パリ万博で初めて事業主として国際舞台に立ちました。アール・ヌーヴォーの絶頂期であった時代の追い風を見事にとらえ、新開発の技法などで出品した作品はガラス部門のグランプリとなり、ガレの名声は確かなものになっていきました。

ガレの作品

銀座大雅堂美術ではガレの買取を承ります。

当店は銀座の画廊やアンティークショップや骨董店等が20店以上所在する奥野ビル(銀座アパートメント)で営業しております。 銀座という立地でのネットワークを最大限生かし、お客様に少しでも高額な買取り金額をご提示できるように心がけております。 ガレの買取鑑定お気軽にお申し付け下さい。

ガレの他にも様々な西洋アンティークの買取をしております。
西洋アンティークの買取

ガレの関連情報。
ガレの買取関連情報

2020.12.01

「村田理如 蒐集の軌跡 Ⅰ」@清水三年坂美術館

あれよあれよという間に12月ですね。銀座の街もクリスマス商戦・年末年始商戦、今年はどんな感じになるのか読めません。さて、本日ご紹介するのは京都で開催中の展覧会です。 開館20周年記念展示 村田理如 蒐集の軌跡 Ⅰ 期間: … 続きを読む

2020.03.17

「アール・ヌーヴォー&アール・デコ」ランプ展@横浜

やはりまだ先が見えない新型コロナ騒動・・・。休館中の美術館が多い中、横浜にあるこちらの美術館は開館されているようです。しかしながら、突然の休館なども有り得ますので、事前にご確認の上お出かけください。 ~ガレとその時代の灯 … 続きを読む

2020.01.22

2020.1.22買取情報【マイセン/meissen/ラリック/LALIQUE/工芸美術/西洋アンティーク】

陶磁器の最高峰といわれるマイセン(MEISSEN)のフィギュリン、ガラス・クリスタル界の至宝と称される稀有なメゾンであるラリック(LALIQUE)のガラス器などを買取りました。 ◆マイセン(Meissen)◆ ドイツ・マ … 続きを読む

2019.12.25

2019.12.25買取情報【ドーム/Daum Nancy/アール・ヌーヴォー/シクラメン文花瓶/ガラス工芸/西洋アンティーク】

アール・ヌーヴォーを代表するフランスのガラス工芸家ドーム兄弟(ドーム・ナンシー)のシクラメン文花瓶を買取りました。美しいブルーと白のマーブルガラス(異色溶かし込み)とエナメル彩、酸化腐食彫り(アシッド)で、可憐なシクラメ … 続きを読む

2019.06.08

2019.6.8買取情報【ルネ・ラリック/Pouilly/グラス/アール・デコ/工芸美術/西洋アンティーク】

フランスのアール・デコ期に一世を風靡したルネ・ラリック(Rene Lalique)のグラスを数点買取りました。下部に魚がデザインされたシリーズ「Pouilly」という1931年のモデルです。ラリック作品は世界中にコレクタ … 続きを読む