2022.11.25買取情報【輪島塗/慶塚/蒔絵/椀/漆器/古道具】

輪島塗の名門工房慶塚蒔絵椀一式を買取りました。共箱・共布。輪島塗の伝統技法を用い、繊細な蒔絵が施された慶塚ならではの格調高いお品です。伝統的な工程を何人もの職人の手を経て完成させる輪島塗はその丈夫さや美しさにおいて世界的にも評価が高い工芸美術品です。

輪島塗

漆器は日本を代表する工芸品として世界から「ジャパン」と呼ばれています。
日本各地に漆器の産地はありますが、その中でも石川県の漆器は「塗りの輪島(輪島塗)」、「蒔絵の金沢(金沢漆器)」、「木地の山中(山中漆器)」と全国的にも高いレベルと知名度を誇っています。

輪島塗はていねいな漆塗りによる堅牢優美さが特徴です。木地→塗り→加飾(沈金・蒔絵)までの70以上に及ぶ工程では、鍛え抜かれた技術を持つ職人が分業体制で時間をかけて丹念に制作していきます。

銀座・大雅堂美術では輪島慶塚ほか、川北良造、小森邦衛、灰外達夫、黒田辰秋、角偉三郎、音丸淳、音丸耕堂、中野孝一などの漆器全般や蒔絵、茶道具買取・鑑定について随時ご相談承っております。お手元のお品のご売却をお考えの際には是非ご一報ください。